スポンサーリンク

沼津サーフ釣行(2018/6/26)

おはようございます!ケローネです。

平日ですが早起きして沼津サーフの朝マズメのショアジギングに行って来ました!

本日は中潮で下げ潮の釣行となりました。

シーズンインという事で、平日にも関わらず結構人がいますね。

4:30頃にサーフインしましたが、生命感はあるけど表層、中層、ボトムと反応無し。

釣れそうだし釣果も出てるのにダメなのかと思いましたが、5:30頃からベイト感が増して待望のヒット!

ブリの子供のワカシですね。

ブリは出世魚と呼ばれ、地域によって少し名前が異なりますが、

ワカシ→イナダ→ワラサ→ブリ

と名前が変わっていきます。

一般的に40センチまでをワカシ、40~60センチまでをイナダ、60~80センチまでをワラサ、80センチ以上でブリとなります。

ヒットルアーはダミキジャパンの闘魂ジグで、限定カラーの片浜カラーとなります。

その後、ルアーチェンジして立て続けに釣れました!

そして、シイラが釣れました!

俗に言うペンペンサイズです。

こちらはゼスタのアフターバーナーのブルピンで釣れました。

結構塗装も剥げ始めてますが、剥げても全然釣れます!

ただ、こういう砂利のサーフではすぐに塗装が剥げてしまうので、剥がれにくくする加工があります。

その方法はまた今度説明します。

本日の釣果はまずまずでした。

ヒットの傾向としては表層早巻きで釣れました。

アクションは一切無しです。

しかも、かなり手前でヒットしています。

恐らく、手前15m程度のところでヒットが集中。

サイズは30センチ程度と小物にはなりました。

周りでもポツポツヒットが出てました。

期待していたカツオ類は釣れませんでしたが、また次回狙いたいと思います!

では!