スポンサーリンク

沼津サーフ釣行(2021/8/16)~爆釣だぜ!~

こんにちは!ケローネです。

まだまだ雨が降り続き、真夏なのにもう寒さすら感じるようになって来ましたが、調査と思って沼津サーフへショアジギングをしに行ってきました!

小潮の上げ潮の朝マヅメでの釣行となりました。

スポンサーリンク

どえらい祭り状態だった

雨がパラパラ降っている状態で、もう数日間雨が降り続いていましたが、海の状態が良かったです。

海面を薄っすら黒い影が所々に見受けられます。

薄暗かったので、気のせいかなって思っていましたが、その後鳥山も出来ており、これは釣れそうだと思いました。

黒い影の正体はやはりベイトボールで、ナブラも出ましたが、フィッシュイーターもちゃんとおり、爆釣レベルで釣れました。

最初に上がって来たのはサバでした。

その後にゴミかな?と思ったのですが、サーフでは珍しいオオモンハタが釣れました。

まだ20センチ強というところでしょうか。

まさか根魚がこんなところで釣れるとは思ってもみませんでした。

その後に続いたのはワカシでした。

もう少しでイナダになるんだけどな~というサイズですが、まだイナダは出ませんね~。

足元でバレたものを入れると10匹は釣れました。

これだけポコポコ釣れるのは珍しいです。

あと、一番凄かったのは沖の状態でした。

1kmくらい沖にはなりますが、その距離でも目視出来る水柱と飛び跳ねる魚の影があり、1時間以上出続けていました。

ラグビーボールみたいな影(恐らく、カツオかマグロ)やメーター級のシイラの影も見受けられました。

他にも、それらのフィッシイーターに跳ね飛ばされた魚の影も確認出来ました。

鳥山も凄かったし、今日沖で船釣りやっていた人は凄いことになっていたでしょうね。

その恩恵はサーフでは受けれませんでしたが(´・ω・`)

しかし、今日の朝釣りに行けた人はラッキーでしたね。

ヒットパターン

<サバ>

ダイワ TGベイト ULJ 20g FPHピンク

ダイワ TGベイト ULJ 20g FPHピンク

1,232円(09/22 23:21時点)
Amazonの情報を掲載しています

サバはダイワのTGベイトで釣れました。

タックルケースに眠っていたやつを使いましたが、塗装は剥がれて、ホログラムシールを巻いてあったやつでしたが、色はもうどうでも良かったんでしょうね。

着底からワンピッチジャークで10回程度シャクったところで食いました。

他のサバはこのパターンで釣れました。

サイズは30オーバーで結構良いサイズですね。

<オオモンハタ>

こいつもTGベイトでしたが、着底と同時に食った感じです。

多分、メタルジグが落ちたところに居たんでしょうね(笑)

着底後、ワンピッチジャークしようと思ったら既にシャクリが重かったので、落パクに近い状態だったと思われます。

<ワカシ>

ワカシはメジャークラフトのジグパラで釣れました。

今度はタングステンでは無い通常のものです。

ワカシは3匹釣れましたが、いずれも同じパターンで、着底してからワンピッチジャークで15~20回ほど巻き上げたところでヒットしています。

サバより上の層に居た感じですね。

ほぼ中層ですね。

まとめ

今日はアタリ日でしたね。

青物パラダイスでした。

そして、そこそこのサイズの数が出ましたね。

また、沖ではデカいシイラも確認出来たし、いよいよトップシーズンに入りますかね~。

ちょっと寒いのが気になりますが。。。

早くシイラに会いたいですね。

では!