スポンサーリンク

沼津サーフ釣行(2018/7/16)

こんばんは!ケローネです。

沼津サーフへショアジギングに行って来ました。

朝マズメの中潮の上げ潮での釣行となりました。

この日は渋目でした。

なかなか当たらず、周りも全く反応無しな感じでした。

少し濁りもゴミもありましたね。

どうもこういう時って反応が鈍いことが多いです。

余りに反応が無いので、余り使わない色である赤金を使ってみました。

濁りがあったり、朝マズメや夕マズメの薄暗い時に良いと言われていますよね。

それが良かったのか、数投したところでヒットしました!

上がってきたのはワカシでした。

今回のヒットパターンですが、色というよりは別の要素で経験がありした。

ワカシパターンなので、これをマスターしたところで、という話は有りますが(笑)

それは今回含めて以下の状況です。

・少し濁りが入っている

・朝方

・曇り

・表層と中層の間くらい

・かなり手前でヒット

・タダ巻き

何でかは分かりませんが、以前はタダ巻きでワカシが連発して、アクションを付けると釣れず、本当にタダ巻きした時だけ釣れるという状況がありました。

その時も今回と同じような濁っていて曇りで朝方でした。

中層を狙って、途中から回収モードでタダ巻きしているとヒットするような感じです。

その後、また回収モード気味でタダ巻きしていたらソウダガツオが釣れました。

ソウダガツオはタダ巻きよりもワンピッチのイメージが強いんですが、今回はタダ巻きで釣れました。

この日の朝釣行はこの2匹で終了となりました。

周りは殆ど釣れていませんでしたし、何でかシイラが出ないんですよね。

勝手なイメージですが、シイラって太陽が出ていて、ベタ凪ぎに近い時に出て来るような気がしてます。

だから、曇りで水面が騒がしい時にシイラを釣った記憶が無いです。

釣れないわけでは無いと思いますが。。。

その後、夕方に沼津のゴロタ場に行きました。

予報でも見ていたので分かってはいましたが、強い横風で水面が騒がしい状態でした。

干潮から上げ始めているタイミングと言うこともあり、釣果は期待せずに行ったのですが、結論から言うと予想通りボーズを喰らいました。

曇りでこの水面の感じ、かつ干潮付近で、更に強い横風で飛距離も削られてますからね。。。

1匹くらいは、と思っていたのですが、まさかのボーズでした。

土曜日はあんなに絶好調だったのに、1日の間に何があった!?という感じです。

粘ってはみたものの、家族を連れていたこともあり、日没前に撤収しました。

周りに何名かアングラーがいましたが、完全にお手上げ状態でした。

恐らく、評判を聞いて爆釣を期待していた人達と思われるのですが、非常に残念な結果になったと思われます。

今回は完敗でした。

では!